Loading...

MAGCUL マグカル

「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
神奈川県では、文化芸術の魅力で人を引きつけ、地域のにぎわいをつくり出す、マグネット・カルチャー(マグカル)の取組を推進しています。
(別ウィンドウで開きます。)
「Made in YOKOHAMA 」横浜開港とともに横浜からスタートしたさまざまな製品
その他
2021.05.28

「Made in YOKOHAMA 」横浜開港とともに横浜からスタートしたさまざまな製品

6月2日は、横浜の開港記念日です。これは、各国と締結した条約に基づき、162年前の1859年6月2日に横浜港が開港したことに由来しています。ちなみに、この横浜港ですが、最初は開港するはずの場所ではなかったことはご存じでしょうか。当初、幕府は神奈川湊(横浜市神奈川区本町付近)を開国港として定めていましたが、諸事情により急遽横浜村(横浜市中区関内付近)に変更しました。これは条約書に記載されていることとは違ったため、諸外国は反対したらしいのですが、横浜港も神奈川湊の一部であるという幕府方の説明が通ったのだとか。何はともあれ、現在の大さん橋など横浜を代表するようなスポットは、こうして原形が出来上がりました。その後、横浜はご存じのように国際色豊かな日本最大の港町として発展しています。

そんな横浜には、横浜が発祥と言われている製品が多くあります。
石鹸、サイダー、ビール、カレー、ナポリタンにケチャップなど、さまざまな製品が横浜発祥(日本国内では初めて製造に成功したというものも含め)と言われているんです。

今日は、そんな横浜発祥と言われるモノを紹介します。
ひとつひとつの物語に触れ、横浜の知性、品質、ユーモアをベースにさまざまなデザイングッズやオリジナルフーズを販売する株式会社エクスポート。エクスポートが運営する「赤レンガデポ」には、そんな横浜由来の商品が所狭しと並んでいます。

石鹸「磯右ヱ門SAVON」★キャンペーン対象
 日本で初めて石鹸づくりに成功したのは、横浜の堤磯右ヱ門という人物でした。開港資料館にある石鹸の型をもとに、レリーフまでを忠実に再現したのが、この商品です。パッケ-ジは堤家所蔵の当時のラベルを使ってデザインしたそうです。当時最先端のデザインと懐かしい香りが楽しめます。

横浜エール(ビール)
 横浜開港当時、外国人居留地で最も飲まれていたイギリスタイプのビール「ペールエール」を現代に再現したビールがこちら。上面発酵の特性を生かしたフルーティーな香りと濃い目の味わいにこだわっています。
横浜ポートサイダー
 サイダーも横浜発祥です。昔ながらの砂糖を水でとかして甘みをつけるという懐かしい味わいのサイダーです。このラベルは、横浜のカラーであるブルーの丸がモチーフ、ボトルの裏側からもドットが見えるのがポイントです。涼しげなデザインがシュワっとさわやかな味わいを引き立てます。(写真はブルーダルバージョンです)

横濱キングカレーペルリ
 明治初頭にイギリスから上陸したと言われるカレー。横浜の洋食屋では、いち早くメニュー化し、人々に振舞っていました。そんな洋食屋の味を手本に仕上げた横浜カレー。味はもちろんですが、横浜開港150周年記念で発売した「ペルリ」パッケージは、そのインパクトは抜群、目も舌も楽しませてくれる逸品です。

ケチャップ
 トマトケチャップも横浜発祥です。1903年に清水與助さんによって開発された「清水屋トマトケチャップ」が国産ケチャップの始まりです。それを2007年に復刻させました。当時のレシピ(手順書)を基に忠実に当時の味を再現しました。
横浜ナポリタン
 ナポリタンも横浜発祥です。日本初の国産ケチャップ「清水屋トマトケチャップ」を使って、酸味とコクのバランスが絶妙な逸品に仕上がっています。

横浜Café
日本で最初にコーヒーが提供されたのは、横浜にオープンした「ロイヤル・ブリティッシュ・ホテル」だったと言われています。そういった環境からか「キーコーヒー」、「キャラバンコーヒー」、「三本コーヒー」などのコーヒーメーカーは横浜が発祥です。1860年代、居留地にオープンしていたカフェの文化を今に伝えようと、三本コーヒーと協業で開発されました。ほろ苦い味わいの「リッチブレンド」、やさしい味わいの「マイルドブレンド」を用意しました。



その他にも、ユーモアたっぷりの、そして横浜をイメージさせるおしゃれなデザインな製品がこちらのお店の人気の理由のひとつ。たくさんある中から少しだけご紹介しましょう。

横浜チョコレート「赤い靴」
食べるのはもったいない、飾っておきたい赤い靴はなんとチョコレート。すっかりおみやげの定番だそう。

ヨコハマキャラメル
あのキャラメルも横浜バージョンに変身しています。サイコロの目は、ランドマークタワー、客船、タグボート、ベイブリッジなど、横浜のアイコンバージョンと、ズーラシアバージョンがあります。

横浜あら!あれ!赤箱
横浜の老舗あられメーカー 美濃屋あられ製造本舗とのコラボレーションあられは、清水屋ケチャップを使ったナポリタンあられ、横浜産の小松菜を使ったあられ、横浜ビールにぴったりの辛口あられと、横浜一色のあられです。

ブルーダルチョコレート
おなじみのマーブルチョコレートも、横浜ならではのブルーに。横浜生まれの人気キャラクター「ブルーダル」のデザインなんです。

マスクシール【アロマのチカラ】★キャンペーン対象
パッケージに「ブルーダル」が描かれたこちらの製品はなんとマスク用のシール。このシールには天然のアロマオイルが染み込ませてあるので、マスク生活もより快適になりそうです。

横浜の発祥のモノ、横浜らしさが詰まったモノ。
株式会社エクスポートの製品には、横浜への想いと横浜の魅力がたくさん詰まっていました。
横浜に訪れた際にはぜひ立ち寄ってみてはいかがですか。

エクスポートホームページhttp://www.xport.jp/
オンラインショップhttp://www.madeinyokohama.jp


プレゼントキャンペーン
今回は人気の「磯右ヱ門SAVON」を3名様、「マスクシール アロマのチカラ」を2名様にプレゼント!

応募資格
・日本国内にお住まいの方
・Twitterアカウントをお持ちで、マグカル・ドット・ネットTwitter公式アカウント(@MAGCUL)をフォローしている方。

応募期間
2021年6月1日(火)12:00 ~ 6月15日(火)12:00

応募方法
①マグカル・ドット・ネットTwitter公式アカウント(@MAGCUL)をフォローしてください。
②「該当ツイート」に❤いいねしてください。
マグカル・ドット・ネット公式アカウントはこちら

抽選・当選発表
・厳正な抽選の上、ご当選者のみに「マグカル編集局」よりメッセージにてご連絡いたします。
 ※ダイレクトメッセージを受信拒否設定している場合、当選を無効とさせていただきます。
 ※お使いの端末のTwitterアプリの通知設定(プッシュ通知)をオンにしてください。

・製品の選択はできませんのであらかじめご了承ください。
・当選のご連絡は2021年6月下旬の予定です。
・ご当選された場合は、商品送付先のご連絡をお願いします。
 ※当選はお一人様1回限りとします。
 ※やむを得ない事情により当選のご連絡が遅れる場合がございます。
 ※賞品のお届け先は、日本国内のみとなります。
 ※お客様の住所などが不明により、賞品がお届けできない場合は、当選を無効とさせていただきます。
 ※いただいた個人情報は抽選以外の目的には一切使用いたしません

関連記事